Read more

乗客パニック・ニューヨークの地下鉄でネズミが無賃乗車

ニューヨークのネズミは着実に進化しているらしい。2年前にはピザを抱えて地下鉄の階段を降りるネズミの動画がアップされて話題になった。今度は、駅構内ではなく地下鉄に乗り込んだ。それも無賃乗車である。悲鳴、そして逃げまどう乗客。小さなネズミだが、人々を恐怖に陥れた。幸い、このネズミは次の駅で地下鉄から降りたらしい。<youtube link>...

Read more

「デュード・パーフェクト」のペットボトル・トリック

様々なトリックプレイをYouTubeで公開している人気の五人組「デュード・パーフェクト」。今回はとってもシンプルなチャレンジで、水の入ったペットボトルを放り投げて立てるというものである。動画は5分ほどだが、おそらくかなりの時間を要したと思われる。忍耐力が要求されるトリック?<youtube link>...

Read more

車が大好きなライオン、マーキングまでしてしまう

ライオンはネコ科の中で唯一群れ作る。プライドと呼ばれる群れを維持するために、広大な縄張りを持ち、その境界は尿でマーキングをする。このライオン、何故か車が大好きなようである。 愛おしくてたまらないという感じである。そこで、所有をはっきりさせるためか?マーキングをしてしまう。<youtube link>...

Read more

カメラが捉えたカピバラの侵略・ブラジル

彼らはもうジャングルでの生活は嫌になったらしく、ファミリーで移住を試みた?ブラジルでカピバラのファミリーが倉庫に侵入した。ここには天敵のジャガーはいないけど、食べ物がないことに気付いていない。<youtube link>...

Read more

大空に描かれた壮大なアート?でもこれはアウト!

米ワシントン州オカノガンの住民は、空を見上げて驚きの光景を目撃した。海軍のパイロットがF18戦闘機の飛行機雲で不謹慎なアートを描いたからだ。米海軍は最高水準のテクニックを保っており、日頃の厳しい訓練の成果を示すため?海軍はこの事実を認め、謝罪している。芸術家志向のパイロットに対し、たぶん何らかの処分があると思われる。<liveleak link>...

Read more

ルンバに乗った赤ちゃん・アメリカ

「ルンバ猫」が数多くアップされているが、ルンバは猫のためにあるのではなく、赤ちゃんのためにある?米オハイオ州アクロンに住んでいるお父さんは、彼の娘がルンバについて好奇心を持っていることに気づいた。それで、ルンバのグリップに彼女をつかまらせてみた。どうやら、赤ちゃんはご満悦らしい。これは赤ちゃんの下半身がモップ代わりとなるので、床はとっても綺麗になる?<youtube link>...

Read more

進化が凄い、ほぼ人類、もしくは人類を超えた!これはアトラス?

つい最近「ニュースポットミニ」を公開したボストン・ダイナミクス社が、今度は二足歩行型の「アトラス」をデモ公開した。台にジャンプして飛び乗ったり、下りたりしている。さらに、後ろむきにジャンプして1回転する「バク宙」までしている。これは凄い。SASUKE(サスケ)に出場したら完全制覇できるかも?<youtube link>...

Read more

ハイエナの赤ちゃん、車を噛む

今年10月、南アフリカのクルーガー国立公園で若いカップルが、赤ちゃんハイエナの奇妙な行動を捉えた。お腹が空いていたわけでないが、 幼い彼らにとって目の前にあるものは何でも「オモチャ」に見えるようだ。<youtube link>...

Read more

世界で最も怒っている亀・イギリス

「ティミー」と名付けられたこのペットの亀は、見るもの全てに攻撃を加える。飼い主であるジョン・フレンチさんの足にさえ噛みついてしまう。ペットショップでフレンチさんがティミーと出会ったのは約一年前。その時ティミーはガラスの水槽に頭をゴツゴツとぶつけていた。全く闘争心が衰えていない。<youtube link>...

Read more

雌のジェラシーは怖い!

ゴールデン・レトリバーのサディは、この犬の縫いぐるみがお気に入りだった。ある日、 オーナーが縫いぐるみを可愛がると、彼女の嫉妬心がマックスに達してしまった。お気に入りにもかかわらず、彼女は縫いぐるみの首に噛みつき繰り返し叩きつけた。女(雌)のジェラシーは怖い!<youtube link>...

Read more

あのスポットミニがスマートになった

数々の斬新でユニークなロボットを開発しているボストン・ダイナミクス社が新しいニュースポットミニを発表した。発表といってもプレリリースともいえないチラ見せ程度である。以前のスポットミニは長い首が特徴だったが、今度のニュースポットミニには何と首がなくなっている。また、動きがとってもスムーズになっている。カメラを覗き込むしぐさなんかは、ロボットの動きとは思えない。動画の最後には「カミング・スーン」とあっ...

Read more

ゴールデン・レトリーバーのママ「断固としてこの子は手放さないよ!」

4歳のゴールデン・レトリーバーであるアディは、動物の避難所で暮らしている。彼女は数カ月前に6頭の赤ちゃんを産んでいた。有り難い事に次々と養子縁組が進み、彼女の元には1頭だけが残った。でも、彼女にとっては家族の崩壊である。彼女は我が子を守ろうと必死になっている。<youtube link>...

Read more

無駄な努力・鹿は視力が弱いのだろうか?

「あらいぐまラスカル」の舞台となった、ウィスコンシン州のエジャトンという町、とあるお家には広い芝生と立派な鹿さんの彫像があった。(家も立派)あまりにも立派な像なので本物と間違えてしまったドジな雄鹿がいた。残念ながら子孫繁栄には至らない。<liveleak link>...

Read more

線路のすぐそばに駐車してはいけない・ベトナム

ベトナムの首都ハノイで、線路のすぐそばにトラックを停めたドライバーがいた。線路なので当然、列車が通る。やがて貨物列車がやってきて警告音を鳴らしている。目撃者によると警告音が聞こえても、ドライバーは何もせず道端に座り込んでいた。大したことはないと見くびっていたようだ。しかし、目測を誤っていたので、トラックはボコボコにされてしまった。列車は最終的には停止するが、トラックにとっては遅すぎた。<youtube li...

Read more

心臓が止まりそう!男の子が危機一髪・ノルウェー

ノルウェーにある人口2000人ぐらいのヘイヤンゲルという村で、バスから降りた子供たちが道路を横断しようとしている。まだバスは動いていないので、バスが視界を遮っている。にもかかわらず、無謀にも少年たちが道路を渡り始めた。運悪く巨大なトラック迫ってくる。トラックが少年に気付いてくれたのと、少年が走り出したことで、大事には至らなかった。でも、両者の距離は数十センチ。動画は、今年の6月にバスの後ろを走っていた...