Read more

盛大なるお迎え!父親のジョークに息子も苦笑い・アメリカ

今日は15歳になるジャック君の最後の登校、父親のジャスティン・ビードルズさんは盛装?をして息子をお迎えすることにした。車から降りたジャスティンさんは、息子の名前を連呼して駆け寄り、熱く抱きしめる。これにはジャック君も苦笑い。拒否しないところがとっても偉い。ジャスティンさんの職業が衝撃的。彼はオクラホマ州スティルウォーターで牧師をしている。ジャスティンさんは奥さんとジャック君を含め4人の子どもがいて、...

Read more

これはタイムスリップだろうか?

現代の中国に、三国志の英雄が現れた。関羽かな、張飛?それとも趙雲?甲冑を身に纏い、長槍を手に持ち、颯爽と高速道路を駆けていく。これから戦場に向かうらしい。ご無事で!<liveleak link>...

Read more

怒っている歩行者が報いを受ける・オーストラリア

動画はアデレードの街で車を運転していたクリス・スミスさんのダッシュカム映像である。スミスさんは赤信号なので横断歩道の前で車を停止した。ちょうど犬と散歩していた男性が道路を横切ろうとしていた。車が急停止したことと、車が男性に近かったので、この男性は大層ご立腹。車に向かってかなりまくし立てた。ところが怒りのために前方不注意だった。<youtube link>...

Read more

実生活の中でのトリック・ショット

『デュードパーフェクト』は、元高校のバスケットチームのメンバーで発足し、様々なパフォーマンスをYouTubeにアップしている。彼らが披露したスポーツのトリック・ショットはとても見応えがあったが、今回は実生活の中でのトリック・ショットというコンセプトで、数々のミラクルを実践している。<youtube link>...

Read more

モロッコでは抗議活動は5秒も続かない

モロッコでは刑罰が厳しいのだろうか? 抗議活動をしている人々が警察の姿を見た瞬間に、蜘蛛の子を散らすように逃げ出していった。どう見ても警察の方が少ない人数である。この国では事前に当局からの許可を得られれば、デモや集会の活動が認められているらしい。この抗議活動は無許可だったのだろうか。<liveleak link>...